コスプレイベントは「いかにして上手く運搬するのか?」がカギ

満足の行くコスプレができるようになったとします。
恐らく「満足が行く」と思ったときの場所は自宅かと思います。

多くの方が、自宅でコスプレ衣装やウィッグなどを自作し着用、そして修正の繰り返しをしているかと。
したがって「これだ!」と感じるときは、自然と自宅になることが多いわけですね。 ただし、残念ながらこの満足の行く完成度を得たとしても、満を持してイベント会場で着用してみたら、何だかイメージと違うということが非常に多いのです。

理由の1つに「運搬するときにバランスが崩れてしまった」ということが挙げられます。

■イベント会場までの運搬は重要な「任務」

コスプレの完成度は全体のバランスが重要になります。
自宅では絶妙なバランスが取れていた衣装も、運搬時の衝撃で形を変えてしまい一気に締まりのない状況にもなってしまうのです。 したがって、コスプレとはある意味で「いかにして上手く運搬ができるか?」が重要な任務になるのです。

例えば、キャリーバッグを上手く活用するなど、外からの衝撃に強いバッグを用意するとよいかと思います。

■ウィッグは「ウィッグインバッグ」で対応を

そして、今回の本題といってもよい「ウィッグインバッグ」の存在。
この衝撃で大きな影響を受けてしまうのがウィッグなのです。

元々デリケートなアイテムなので、運搬には適さないわけですね。
それを回避するためのアイテムがエアリーから発売されています。
非常に役立つ1品となっているので、もしイベント会場へ足を運ぶようになったら持っておきたいところです。