ウィッグの人毛って誰の髪の毛なのか?気になる真実は?

本サイトで、何度か出てきた言葉「人毛」と「人工毛」。
ウィッグにはいずれかが利用されており、各々に特徴があることはお話させて頂きました。

さて、そこで気になる「人毛って誰の髪の毛?」と。 今回は、この人毛の秘密に迫っていきたいと思います。

■ネットでは「中国産」が主流

インターネットなどで「人毛 どこから」などと検索エンジンで探してみると、よく目にするのが「中国産」だということ。
中国で「一度もシャンプーを使ったことがない民族」から買い取って利用しているということらしいです。
やはりシャンプーなどをして、ケアをしていると髪質が弱くなっておりウィッグとしては使い物にならないそう。

また、髪の毛を売る側にとっても、元々捨てるものですから、それが売れるとなれば喜んで対応してくれることは容易に想像が付きます。 したがって、Win-Winの関係を築いている、よい「商談」といえるわけですね。

■ただし正しい情報か?は分からない

頭に入れておきたいことは、この情報が本当に正しいのか?ということ。

先のお話は、あくまで裏付けされていない「噂レベル」のお話です。
ウィッグを作っている業者にしか知り得ないため、本当のところは「分からない」というのが真意。
もちろん、利用するまでにしっかりと洗浄をしているため、衛生面では問題はありません。

ともあれ、人毛とは人の毛でのことですから、世界の何処からか、本物の髪の毛を買い取っていることは間違いありません。
それが、どこか?までは、はっきりしたことは分からないというのが現状です。