コスプレウィッグのアレンジはウィッグとの相性を考慮すること

コスプレウィッグを使ってコスプレを楽しむためには、やはり「アレンジ」が必要となってきます。
せっかく衣装をバッチリと着こなしたとしても、ウィッグが情けない状況になっていたら、一気にトーンダウンしてしまいます。 だからこそ、しっかりとアレンジをしていかなければなりません。

そして、アレンジをするためには、ウィッグをどのように取り扱ってよいのか?を理解する必要があります。

■知っておきたいウィッグの取り扱い

「普通の髪の毛と同じでよいのでは?」と感じるかもしれません。 もちろん、そういった場合もありますが、やはり「人が作ったモノ」なので、注意点が出てきてしまうことは理解しておきたいところ。

例えば、ヘアアイロンでセットするとき。 そのウィッグがしっかりと耐熱性のある髪となっていることを確認すべきです。
ときとして、耐熱性が全くない人工毛のウィッグが存在したりします。
当然、このようなウィッグにヘアアイロン当ててしまえば、その結果は言うまでもありません。

このようにアレンジをしていくのであれば、取り扱いをしっかりと理解しておく必要があるのです。

■アレンジに対して得手不得手がある

ウィッグには、各々の特徴があると先回の記事で触れさせてもらいました。
その特徴が起因して、アレンジに対しての得手不得手があることも伝えておきたいと思います。

例えば、髪を染める場合、どのような髪質がよいのか?という点。
染め方にも左右される部分ではありますが、やはり色が入りやすいのは人毛です。

このように、染めるのであれば?カットするのであれば?と考察しながら購入するとよいかと思います。